2003年は感想を書くのをだいぶサボってしまいました。。。


『火山高』 5.5点。(5/24) 
韓国の学園アクション映画。いちいち派手なアクションをしていて、そこが魅力だけど、しつこい というか、無理矢理長引かせているような話で、いまいち。もっとコメディに走ればよかったのに というような作品。劇場に行かなくってよかったー。
『エス』 7.5点。(5/10) 
舞台はドイツ。20人くらいの人たちが刑務所の看守役と囚人役 に別れて、どういった行動を取るのかという実験で、次第に行動がエスカレートしていく様を描いた 作品。実際にあった話をモデルにしているというけど、どこまで本当だったんだろう? 怖いよー怖いよー。 下の「穴」のビデオの予告にあったので見てみました。相当好き。主人公の人は「ラン・ローラ・ラン」の恋人役。
『穴』 6点。(5/3)
若者密室系ミステリー作品。下の「ドニー・ダーコ」のビデオの予告にあったので見てみました。 予告ではワクワクしたものの、ありがちなミステリーでした。決してつまらなくはないが、お勧めせず。
『ドニー・ダーコ』 7点。(4/?)
若者苦悩系SFミステリー作品。いい意味で、なんともいえないラスト。 最近人生に悩んでいる人、見ないでね。個人的には面白かったが、他の人はどうか、という作品。