〜これからは更新していきたい個人的日記2004〜


最新の日記

8/31 宿題とうまく付き合おう
はてさて、8月も今日で終わりです。8月の終わりといえば、夏休みの宿題しかありませんね。 小中高のみんなはもう終わったでしょうか?(9月1日が始業式ですよね?)

私は夏休みの宿題をしっかりと終わらせたぞ、という記憶がありません。いつも夏休みの初めはグダグダ過ごして、最後に焦る。 小学生の頃は、父親に怒られて泣きながらやっていた記憶があります。ただ、泣き過ぎて疲れて眠ってしまったのも覚えています。 隣で一緒になってがんばっていた兄に揺れ起こされたのですが、まったく起きなかったそうです (しかし、自分が頑張っているのに隣で寝られた兄の心境って)。それでも、なんとか今日まで行き のびてこれたので、みんなもなんとかなるさ。がんばらなくてもいいよ、というわけではないけど、その膨大な宿題の山の前で頭を 抱えている君には朗報さ。
8/30 子供好き
私はかつて、表面上は子供好きを装っていましたが、実は心の中ではあまり子供が好きではありませんでした。 公共の場で、ぎゃあぎゃあと子供に騒がれると、態度には出ませんでしたが心の中ではムッとしていました。ところが、自分の子供が生まれると それは一変しました。まず、自分の子供には何をされても問題なくなり、次いで他人の子供の行動に対しても寛大になれる自分がいたのです。
これはよくある話です。子供嫌いを公言していた山本さんがマイホームパパになってしまうというのも典型的な例です。自分の子供も騒ぐのだから 他人の子供にも仕方ないから優しくしよう、という意味合いもあるのかもしれませんが、「子供=かわいい」という何かを心に植えつけられるのかも しれません。そういう変化はあるにせよ、しかし、自分の子供と他人の子供はまた別です。言い換えると、スーパサイヤ人とクリリンくらいの格の 違いです。いくらクリリンが強くなろうと、サイヤ人という生まれ持ったDNAには勝てるわけが無いのです。

今子供嫌いの人は、その心のうちを文章として書き記して置いてください。自分の子供が生まれてからきっと変わっているはずです。
8/29 ジョージグッズ
ジョージグッズ作りました。
8/28 ポケッツ
電車でイスに座っている場合に、降りるときには必ず自分のポケットから何か落ちてしまっていないかを確認してしまう。 たまにだけど、携帯電話や自転車の鍵が落ちてしまっていることに気付くのだ。携帯電話を電車に置き忘れてしまうパターンはなかなか やっかいである。何が嫌って職員の対応。プロっぽい冷静な対応なんだけど、こっちにしては一大事なのです。まぁ、そんなに電話掛かって こないというのはあるのだけど、なんというかこう、授業中、いやテスト中に自分の消しゴムが落ちて手の届かないところに行ってしまった ときくらい焦ってしまいます。モノが落ちないポケットあるいは不思議なポッケをもっと開発するべきだと私は思うのです。もしも、それが開発できない のならば、ドラえもんも困ってしまうと思うのです。
8/27 冷静と情熱のあいだ
私は毎日ミントがすこぶる効いたクールさをもって生活しているのだが、自分のあまりのクールさに困っている。
そんなミスター・クールも時計を見たときに、「11:29」という表示だとちょっと幸せに思ったりする。そう、その数字はミスター・クールの誕生日を示すものだ。 だが、クールに心の中でニヤリとするだけにすぎないのだ。

いやぁ、しかし、どうしたらクールになれるのでしょうね。なんなんでしょう、クールって。たまにクールな人を見掛けるけど、面白味のない人と思ってしまう だけだったりします。クールであるのは、ゴルゴ13みたいな殺し屋くらいでいいでしょうと思います。
それでも、人間はたまにクールを気取りたいこともあります。 そういうときは、笑ったりした時に歯が見えないようにしたいのですが、基本的に口をポカンと開けている間抜け面のザ・クールは、クールには程遠い 存在であります。ですから、できるだけホットに生きることにしたいと思います。
8/26 五輪に見られる現象
アテネオリンピック。スポーツ選手たちが一同に集まり、英雄を決定する祭典。それに伴い、過去の英雄たちもどこからか集まってきて TVのコメンテーターになったりしています。

どいつもこいつも喋り下手すぎ。当たり前のコメントしか言えていないし、司会が困っているではないですか。しかも、「東京←→アテネ」といった中継での やり取りも余計にうんこにさせています。こうなったら、永島さんがまともに、、、、見えてくることはない。それはない。

でも、その過去の英雄たちも放送後に反省会を開いているんでしょうね。
8/25 Buildingへのオマージュ
眼が覚めると、そこは江戸時代だった。周りを見渡すとどうやら、時代劇によくある江戸の町並みらしかった。が、日光江戸村などではなく、 本物の江戸だった。どうもあの事件のせいでタイムスリップをしてしまったようだった。
現代の服を着たままだったり、ターミネーターのシュワちゃんよろしく裸の大将だったら、目の前にいるお侍さんに切り捨てられたかもしれないが、 運良く私はこの時代の格好をしていた。あの事件関連のものは周りに無かったので、私はもう現代に戻れないのだ、と何故か確信を持った。 昔から切り替えが早いことから、切り替えの吉田と言われたものだけれども、今回も私は切り替えの早さを発揮して、江戸時代でどう生きるか、という ことを考え始めた。
私はこの時代よりも少なくても100年以上も先の人間であるので、何かしらの現代の技術を使って一旗あげられるのではないか、と思った。 うだつのあがらないサラリーマンだった私は、むしろこのタイムスリップは天からの与えられたチャンスだと思うようにした。

あそこにいる偉そうにしている侍を初めて見たときは恐怖という感情しか湧かなかったが、そう考えてみるとただの田舎モノ、 カッペに見えてきた。さて、何の技術を使うか。テレビとかラジオ、車や洗濯機を作ったりしたら、この時代の人々は私を神と敬ってしまう かもしれない。切り替えの吉田ならぬ、これからは神の吉田とか云われてしまうのかしらん、などと思うと、グヒグヒと歯茎を出しながら笑ってしまった。

・・・

私にはテレビやラジオ、車や洗濯機を作る知識は微塵も無かった。現代の技術の存在は知っていても、どうやって作るかはわからなかった。 私は自動たこ焼き器を訪問販売する販売員の仕事をしていたのだが、その自動たこ焼き器すら作ることはできなかった。もしも、作ることはできても 電気を供給する術などわかるわけもなかった。現代技術などこの時代にクソの役にも立たないのである。もしも、私がテレビを作る工場に勤めていたと しても同じ事で、電気も無ければ、放送局すらない。

私は仕方がないので、「江戸時代では、マグロは赤身は重宝されたが、トロの部分は捨てていた」という雑学を思い出し、マグロのトロ屋さんを 開業した。


今食べているその舌にとろけるようなトロは、こうやって食べられるようになったんスよ、お客さん!

8/24 キャッチ
知り合いに似た人を街で見掛けた時に声を掛けれるパワーをお持ちでしょうか?これに必要なパワーは相当なもので、 間違えてしまったときの反動は計り知れません。私は95%ほどの確信がなければ人には声を掛けれません。
すっごいレアな ところでレアな人を見掛けたとして、本当にその人物であったら、その人との友情度がMAXに上がるとしても、確信は必要です。 ここで冒険は冒すことはできないのです。特に、後姿での判断は相当に危険です。漫画でよくありますよね。後姿は 完全にあの人なのに、振り返ったら全然違う人。しかも絶対にブサイキー。まぁ、絶対に不細工なのは漫画の登場人物は基本的に かわい子ちゃんばっかりだからなのでしょうけど。
とにかく、相当な特徴がなければ声を掛ける事は出来ませんので、もしも街中で私を見掛けた時は、先に声を掛けてくださいね。
8/23 やる気ナッシン
はい、私の小学生時代は、カメハメ波を真剣に頑張って出そうとしていました。
それから中・高・大学とカメハメ波を出すことは諦めましたが、今では雲を狙って消すことができます。

と、就職活動の面接で力強く話して落ちる、

そんな伝説誰か作っていないかな。それはともかく、今の子供たちもやはりドラゴンボールを見てカメハメ波を出そうと がんばっているのでしょうね。がんばれ。
8/22 お絵かきコーナー
教育テレビなどの低年齢の子供向け番組で視聴者の描いた絵を紹介するコーナーがあったりするのだけど、 あれの何割を大人が書いているのか、と思う。1歳くらいが描いた絵ってもうワケのわからない造形をしていてかっこいいのだけど、 あれを私が描いて送ったら紹介されるのでしょうか。こういうのは悪い大人の考えることだけど、実際にやってみたいとちょっとだけ 思います。または、やったことある人そして紹介されちゃった人募集。ちなみにこういうことを笑っていいともの100人のボタンスイッチの やつで試したら、きっと2人くらいいると思う(うち、嘘ついたひと2人)。
8/21 ちょっといい話
福原愛の左手のグーを無理やり開いたら「頑張れ、自分」ってちっちゃい字で書いてあった。

という妄想をしてみたら自分が悪い人間のように感じた。

それにしても、福原はポイントを取った時に雄叫ぶけれども、文字には書き表せません。
8/20 駐輪場
自転車置き場。つまり、駐輪場はなかなかやっかいなトラブルが潜んでいるような気がしてなりません。

会社からの帰り道、最寄り駅の駐輪場にいくと、私の愛する自転車が倒れていた。隣においてある自転車も倒れており、明らかにその自転車が私の愛する自転車 を巻き添えにしていた。私は当然の事ながら、その隣の自転車に対して憤りの気持ちでいっぱいになる(なんせ愛しているから)。しかし、問題なのは、その隣の 自転車の横にはスペースがあることだ。もしかしたら、その隣の自転車さえも他の自転車の巻き添えになった可能性があります。私は誰に文句を言えばよいのでしょうか。

私の利用する最寄り駅の駐輪場には自転車だけではなく、バイクが置いてあることもあります。例えば、私のバイクが隣の自転車に巻き添えになっていて、何かの 重要な部品(バイクのことはわかっていません)が破損していたら、、、話は複雑になりますね。隣の自転車の持ち主がその場に現れるのを待って弁償させるので しょうか。また、それは可能なのでしょうか。隣の自転車も他の自転車の巻き添えになった可能性はありますが、証拠としては「隣の自転車が私のバイクを破損させた」 しか残っていません。

昔、うちの母親が車を運転していて、交差点で信号待ちをしていたときに、後から来た車に追突されて、一番前にいた母親の車は、丁度横断歩道を歩いていた 通行人を轢いてしまいました(といってもほとんど軽症)。このとき、母親の車に追突してきた車の運転手は、「私も追突された」と主張して、母親も罪に問われた のですが、自転車のケースになるとどうなるのでしょうか。例えば、バイクに対して私の自転車が倒れ掛かっていて、私の自転車には隣の自転車が倒れ掛かって いたときに、隣の自転車の持ち主が「私も巻き添えになった」と主張したら、バイクに対する責任は私にも掛かってくるのでしょうか。どうなんだろう。 と、かつてないほど酔っ払っているのでこれにて。
8/19 おやおや、親不知かい
今になって親不知という名の歯が、奥歯の奥の歯茎を突き破って出てきています。こいつは非常にやっかいで、右も左も出てきているのですが、 私から見て左側上面のやつは特にやっかいでして、突き破った後の歯茎さんがプランプランと残っておるのです。
放っておけば問題はまったくないのですが、気になってしまい、舌でそのプランプランの部分を触ってしまう癖がついてしまいました。 これは、ご飯を食べた後に何かが奥歯に詰まっていて、必死で舌で取ろうとしている人に見られかねないのですごく危険な癖なのです。 もしくは、何故か歯をくちゃくちゃとしているご老人のように思われかねません。しかし、ご老人は何をくちゃくちゃと噛んでいるのでしょうか。
「おばあちゃんだって、ガム食べているんだからボクにもガムちょうだいよー」とねだっている小学生くらいの子供と母親とおばあさんを見たこと はありません。

それはともかく、先日元チェッカーズの方が舌癌で亡くなられました。この親不知を放っておいて同じような病気になる可能性もなきにしも あらずなので、ちょっと不安です。けども、歯医者は大嫌い。
8/18 アームストロング
私は一流の自転車(ママチャリ)乗りだ。一流の自転車乗りは風除けに前の自転車にピッタリくっつくし、抜かれた自転車に対しては抜き返さないと気がすまない。 それはともかく、みなさん、雨の日の対策はいかがしていますか?
最寄り駅まで自転車で通っている人はわかると思いますが、行きはすっかり晴れていたのに 帰りは雨が降っている場面。自転車のサドルには雨がいっぱい。手持ちのハンカチーフでは、拭ききれないと思うのですが、どうしているのでしょう?
私は 一流の自転車乗りでありますから、スーパーのビニール袋をカバンに持ち歩いていて、そういう場面では、そのビニールをサドルにかぶせて対処します。 他の方々はたまには見掛けますが、みんなというわけではないようです。皆、男っぷりを発揮して、そのまま座っておられるのでしょうか。一流の自転車乗り とは言い難いけど、それはそれで一流の漢と認めましょう。
8/17 スモークとオーギー・レン
私は喫煙者ではありません。だから、かなり適当なことをこれから書きます。
HPのプロフィールに喫煙者は、自分の吸っているタバコの銘柄を書きますが、喫煙者ではない人にとって見ると 特に意味がわかりません。おそらく、スモーカー達にとっては、とても共感を得られるところなのでしょう。まぁ、 これはタバコに限らず、例えば、好きな野球チームだとか芸能人、乗っている車の車種などでも同じなのでしょうけどね。 わからない人の眼には、ただの自己満足にしか映らないという話。
でも、スモーカーって、最近肩身が狭いからかわかり ませんけど、奇妙な連帯感がありますよね。他人にいきなり「ちょっと火を貸してください」と頼まれても、おそらくスモーカー 軍団は、寛大な心で同志のくわえているタバコにわざわざ自分の手で火をつけてあげることでしょう。きっと、時間を教えて ください、という質問よりも違和感無く、火をつけてあげるに違いないのです。他にも、「ちょっとタバコ切らしちゃって、一本 くれない?」という発言に対しても、寛大に一本タバコをあげるでしょう。きっと、まったくの他人に言われてもあなたはタバコ を与えるかもしれない。その連帯感、すごく不思議なのです。その優しさをもっと他のところにも、他のところにも、と私は 声を大にして叫びたい。
でも、これから、どんどんタバコの料金が上がっていった時にはどうなるかわかりませんよね。アメリカではタバコの値段がむちゃくちゃ 高いらしいですけど、アメリカンはそういう同志への寛大さは持ち合わせていないのかもしれない。アメリカ在住の方、教えてください。
8/16 エスカ
エスカレーター、それは神秘の乗り物。
エスカレーターの立ち位置は関東と関西で違います。関東は左側に立って、右側を急いでいる人のために空けます。関西では逆です。 これは侍が脇差を、、、
というようなありがちなトリビアはどうでもよくって、エスカレーターで自分が立ち止まってノンビリと上に向かっているときに、(関東では)右側を急いで歩いて 登ってくる人がどうも自分を越えた瞬間に歩くのをやめて左側のレーンに立ち止まるっていうシーンがよくありませんか?ありゃあ、失礼極まりない。 上座、下座という概念が日本にはあるけど、後から来た人が急に上座に座るってことですからね。最後まで自分の足で昇りきって欲しいものです。

ということを、私がいつも考えているわけではないのだけど、そういう風に思う人いるんでしょうね。なんだか、この前の人の上に行きたいというのは、 人間の心理に基づく行動のような気がしてなりません。
8/15 SHOCK自分(第2巻)
またか!亮太!(8月2日の日記参照。今回は亮太君じゃないと思われますが)
8/14 シネマな話
先日、スパイダーマン2を鑑賞しに映画館に独りで行きました。やはり上映前までの待ち時間を独りで過ごすのは寂しいとしか 言いようがないです。周りにカップルがいたりするともっと気まずいものになります。まぁ、独りで映画館に行くのって、好きなんですけどね。 独りで行っちゃう自分が好きというか。それと、上映前の待ち時間に音楽が流れているのですが、今から見る映画と違う映画の音楽を 流すのは止めて下さい。今回は、ハリーポッターのあの曲がこれでもかと流れていたんですけど、入る劇場を間違えてしまったのでは 思ってしまうじゃないですか(ワーナーマイカルの複数のスクリーンがある映画館だったので)。
8/13 トランプマン
トランプ、とりわけ7並べに強い人って、性格悪いって言われますよね。

大富豪(大貧民)の必勝法は、順番が自分の前の人にどれだけがんばらせる言葉を掛けられるかでしょう。それで弱いカードをどんどん消費して いくのです。また、自分でも結構初めからがんばっていった方が有利です。はじめから弱いカードをどんどん消費できれば、他の人はまだまだ 弱いカードを出してくるので、どんどんカードを消費できるっていう寸法です。また、「しばり」ルールをやっていてQやKを所持している場合には、Aや2が 消費されたのをしっかりと記憶しておいて、ここぞという時に縛っていくと勝てます。
8/12 ほのぼのと暮らす
夏休み中の管理人でございます。
前々から書いていますが、休日にこの日記を書くのはかなりキツいです。なんでだろうと思ったのですが、休日は色んなところに 遊びに行って楽しんでいるから時間がない、、、ということは全くなくって、ほげ〜っと何もしないで過ごしているからに違いないのです。 これは、休みを謳歌しているわけだから素晴らしいことですよね。ひきこもごもひきこもり。

だけど、ほげほげと暮らしていた休日だからこそ、今日の日記が書けたわけだから面白いものです。
8/11 切符の不思議
例えば、東京からアメリカまでの電車が走っていたとして、初乗りの切符だけ買って、アメリカまで行く。改札からは出ずにまた東京まで帰ってきたとしたら これは無銭乗車になるのでしょうか。というのは、私が利用している駅は2つの路線が走っており、A駅からB駅に行く方法は、

A駅→B駅

という行き方と

C駅→B駅

A駅

という行き方があります。電車のアナウンスで、B駅に行く人に対して、「C駅経由で向かってください」と言うときがあるのだけど、 人によってはA→Bの切符しか持っていないはずで、A→C間、C→B間の切符は持っていないはずなのです。 まぁ、アナウンスで言っているくらいだし、同じJRだから許されるのかもしれないけど、この論理で行くと初めに挙げたアメリカまで行って 改札を出ずにそのまま帰ってくるというのは「アリ」になりそうな気がしてならないのです。教えて、鉄道博士。
8/10 デキモノ
(本日の日記は多少汚い話が含まれています。お食事の方はお食事が済み次第、ご覧くださいませ)
私の背中は、1ヶ月半に一度くらいの割合で、デキモノができてしまいます。 何故かちょっと膿がたまってしまうのです。これは私がガシガシと風呂で身体を洗っていないことが 起因しているのでしょうが、そんなことは今は問題ではありません。

この背中の一部が腫れて膿が溜まるという状態は、実は恋愛に似た性質を持っています。 この状態になると、私は腫れた部分を手でグイグイ押して、膿を出すことに尽力します。見事、膿が「バビュッ」っと出たら 私の勝ちです(快感です)。
これのどこが恋愛に似ているのでしょうか。この膿、いつも見事に出てきてくれるわけではありません。 まだまだ膿が成熟していない時に押し出そうとすると、膿は背中の奥底でうごめくだけで、非常に激痛が走ります。恋愛も同じです。 まだ、そこまで恋を育んでいないのに、勇み足で告白してしまったら断られ、心には激痛が走ります。 膿を押し出して激痛が走っても、もっとしつこく勝負していくと、激痛を通り越して、背中の肉が壊死していくような感覚に襲われます。 恋愛の場合も、告白が失敗しても、しつこく告白していけば、ストーカー扱いされてポリスに御用となるかもしれません。 ただ、膿の摘出に失敗した後、割と時間を置いてから再度トライすると、結構な確率で成功します。恋愛の場合も、一度告白に失敗した からと言って、諦めず、時間を置いてから挑戦するのです。一度目の告白で相手のハートはぐらついているはずなのです。 これでも失敗したら諦めましょう。膿とその恋心は自然と失くなっていくことでしょう。
8/9 ギョーザ
日曜日、私は生まれて初めて餃子を1から作った(と言っても皮は市販のものだけど)。 店で食べるものや冷凍のものに近い餃子を家庭でも実現できないかというのが狙いである。 が、結果はやはり店の餃子そのものというレベルにはなかった。今回のポイントは、大量のキャベツをアホみたいに細かく刻むことだった。 これにより、キャベツの甘みを引き出し、餃子もまろやかになるのではないかと目論んだのだ。他にも刻みまくった玉葱、隠し味に昨日の夕飯の残りの スープなどと豚挽き肉を混ぜ合わせ、勝負をした。大量のキャベツを細かく刻んだだけあって、そのネタの食感は悪いものではなかった。 しかし、店の餃子のような甘みがどうしても出ていない。あの甘みはどうやって出すのだろう?焼く時に入れる水を鶏がらスープなどを使えば いいのだろうか?中華の達人、教えて!

しかし、たまにやる料理って楽しいです。
8/8 バクテン
爆笑問題のバク天という番組で、小中学生のテストでの面白解答の投稿を紹介するコーナーがありますが、 少なくても、あれの10%は狙って書いたものだと思われます。ということは、あの番組に対してPTAからの 抗議も来ているんじゃないのかな、と思った人が私を含めて日本全国に1500人いるようです。
8/7 レイ
私は幽霊を見たことがありません。一般人は何かしら霊体験をしたことがあるのかわかりませんが、私はさっぱりそういうことが 今までありませんでした。幽霊を信じていない、というわけではないのですが、今まで一度も見たことがないので、完全に信じる ことはできません。だからと言って、じゃあ心霊スポットに行ってみろ、と言われても怖いので行きたくありません。私は最近は あまりないのですが、死への恐怖、とりわけ、「死=無の世界」で自分の意識がなくなってしまうというのが怖かったので、 幽霊を目撃して死後の世界があることを確かめたい、という気持ちが強かったのです。昨日は帰り道でどうにかして幽霊を 見ようと、目をこらしていたのですが、やはり見ることはできませんでした。そうそう、自転車に乗っていて、街灯がいくつかある ところに行くと自分の影が自分を追ってくるという現象が起きますよね。あれ、子供の頃はちょっと怖かったです。 霊感のある人は、霊がそこらじゅうにいると言いますが、それでもはっきりとした形じゃなくってぼやけていたりすると思うのですが、 もしかして、私にはとてつもなく霊感があって、霊がはっきりと見えているのだけど、はっきりしすぎて生きている人との区別がつかないの ではないか、などと思ったことは一度もありません。

(この後、電車を降り、霊を探しながら自転車で帰ったのですが、後から来た自転車に思い切りビクッとなってしまった小心者です)
8/6 僕と私
私は、自分のことを通常、「僕」と呼んでいます。小学生くらいまでは「俺」と言っていたような気がするのだけど、いつの間にやら「僕」になってしまいました。 今年で28歳にもなるという、男性がいつまでも「僕」などと言っていていいのだろうか。この日記のように「私」と言うとか、2児の父らしく「ワシ」などと言ったほうが よいのではないだろうか、と常々思います。おそらく、自分のことを「僕」と呼んでいる人は自分に自信が無い人などだと思われます。私がそうだから。

この日記で「私」と書いているのは日記に自信があるとかではなく、少しでも大人に近づくための悪あがきかもしれません。いや、本当は、洗練された クールな日記を目指していたので、「私」と書いていたのだけど、今ではただの妄想がちょっとばかり過ぎる人の日記になっているような気がしてなりません。
私は詩についてはまったくわからないけど、一人称タッチで「僕は〜」と書いている詩はあまり面白味がないかな、と思います。電車で自分の隣にスペースを せっかく詰めて作ったのに、誰も座らなかった時くらい面白くないのです。
8/5 パンチラホイ
がんばればカメハメ波を出せるとは思ってはいないけど、がんばれば空を飛べるのではないかと本気で思っています。 今日も帰り際に歩いている時に、何度か飛ぼうと念じてみましたがダメでした。こんなことを考えている私はちょっと精神的におかしいのではないかと 思います。でも、超能力ってあこがれですよ。大長編ドラえもんの中でどれがいいって「のび太の魔界大冒険」ですもん。ホーキングしたいですもん。 そんな27歳がいたっていいじゃないか。(ごめんなさい、疲れています)
8/4 プレゼントフロムレモン
日曜日に久しぶりに料理をしました。無印のイエローカレーです。父親の誕生日のプレゼントとして作りました。 通常、父親へのプレゼントって何をあげればいいのでしょうか?今までは、なんの趣向も凝らさずにビール1ケースなどだったのですけど、 それ以外と言われても結構困ります。いや、父親へのプレゼントに限らず、人に送るプレゼントってけっこう難しいです。例えば、好きな異性に 送るプレゼントにしても然りです。私としては、なるべくハートのこもったものがいいと思っているのですが、それも人それぞれのようです。 やはり父親へのプレゼントとしては、手作りのカレーは間違ったチョイスではないのだと思っています(ただし、何かのイベントがある度に作っている のですけどね、しつこいくらい)。 誰か、プレゼント論を書いてください。そうそう、そこのHPでWeb日記を書いているあなたですよ。

こうやって、いつか何組かの日記サイトと合同のお題で、日記を書いてみたいです。どなたかやりませんか?色んな意見になって、けっこう面白そうです。

しかしながら、未だに指の先に玉葱の匂いが残っているのはどういうことなのでしょうか?でも、それを嗅いで独り喜んでいるのもどうかと思います。
8/3 測り
自動車のガソリンメーターは、エンプティ(空)のEを過ぎても、しばらく走る。本当にガソリンがなくなって走れなくなる前に給油してね、という意味合いが あるのだと思うけど、けっこう本末転倒で、まだ大丈夫でしょ、と思って給油せずにそのまま走ってしまったりもする(私はたまにしか自動車を運転しないので これが一般的かどうかは知らない。しかも、実家の自動車を借りるので、自分の金で給油をしないという太いヤツです)。これは、朝遅刻しないように、時計の針を 進めておいて、自分を追い込むというのに似ているが、これも結局何分進んでいるから、まだ大丈夫と思ってしまう。

それはともかく、携帯のバッテリーの表示はかなり簡易的だ。 満タン(メモリ3)、ちょっと減ってる(メモリ2)、だいぶ減っている(メモリ1)、アウト(メモリ0)の4種類しかない。これは私をすごく惑わす。
基本的に携帯電話の充電は一週間に一度くらいしかしないのだけど、だいぶ減っているというメモリ1になると、人は充電しないと不安になるだろう。 ガソリンのメーターはメーターがEになっても、まだ余裕があるのだけど、携帯の場合はバッテリーが0状態になったら10数秒で強制的に電源を落とされてしまう。 こいつは男らしいけど、曖昧を求める今の日本人たちには合わないシステムだ。いっそのこと、4段階の簡易表示ではなく、100%表示にしてほしいと思う。 それくらいの電源管理機能、難しくないと思われるのだけど、どうなんでしょうか、開発者の方々?
8/2 SHOCK自分
昨日の話。私は朝、毎週日曜日の"30円レンタル"のためにビデオ屋に向かうために、家を出た。駐輪場に行くと私の隣の自転車のカゴには何やら 心のない人がいたのか、お茶の1リットルパックなどが入ったゴミのビニール袋が入っていた。未だにこういう人っているんだなぁ、と思いつつ、その自転車 の後輪部分に書かれた「○○亮太」という自転車の持ち主であろう人物に同情した。いつもはそれだけ思うのだけど、その日はそれに加えて、 その名前からなんとなく中学生くらいかな?などと推測していた。

夕方、私は見終わったビデオの返却や、友達の家に用があったので、家を出た。駐輪場に行くと、「○○亮太」の自転車はそこにはなく、 代わりに私の自転車のカゴにそのゴミ袋は在った。ふ、、、普通、同じマンションの住人の自転車に置く??ちょっとばかり私はショックだったが、 朝に推測した中学生くらいというプロファイリングは間違っていなかったのだろう、という奇妙な満足感も残ったのは事実でありますけれども、 中学生(勝手に決めている)のマナーの悪さはいかんともしがたいものがある。

私は何が嫌って自分の愛する自転車のカゴに ゴミを入れられることが一番嫌なのです。ゴミを道端にポイ捨てはできないけど、人の自転車のカゴならという根性が嫌だ。 多分、亮太くんはきっと、私が亮太チャリのカゴにゴミが捨てられていることを確認していないと思ったのでしょうね。それとも、自分のカゴにゴミを捨てたのは 隣のチャリ野郎だと思ったのか。それとも、出掛ける間際に自分のカゴにゴミが入っていたから、自分の母親のカゴにひとまず置いておこうと思ったけど、 実は間違えて私のカゴに入れてしまったのか。そういうことにしておいてあげよう。

とにかく、この日記を見ているレディースアンドジェントルメンは他人の自転車のカゴにゴミを捨てるのはやめてください。このことは、生きる上での 最低限のマナーだから。自転車のカゴってところがポイントです。
8/1 さまぁず
この週末、近所のいくつかの公園で祭が催されていました。いや、夏ですね。
最近は暑くて、「もう夏か〜。早いなぁ」なんて思っていたものの、まだまだ本格的な夏は先の話でしょう、と内心思っていたものですが、 もう8月じゃないですか。ザ・夏じゃないですか。

昨夜、20時ごろ、浦安で花火大会があったのですが、私の住んでいるマンションのベランダからよく見えました。ちょっと遠いのですが、 タダで見るには素晴らしい景色でした。最近の花火ってどんどん進化していますね。ずっと見ていたわけではないのでもっと素晴らしい 花火があったのかもしれませんが、私が見た花火で一番感動したのは、何やら一発のドでかい花火玉が打ち上げられたかと思ったら 次の瞬間、通常の色鮮やかな花火が6個くらいが散らばってたやつ。花火の花が開いたみたいな感じです。って伝わりませんね。 じゃあ、来年の花火大会はぜひうちのベランダで。(日曜日の日記はこんなものです)