〜ぼちぼち更新される個人的日記2005〜


2005年 2004年 2003/2002年

1/31 土曜日の話
会社の半期の目標設定とかなんとかいう、なんだかもうやってられない作業に没頭したので、もう今夜は文章を書きたくないのですけれども、 書きたいことがある及び、書かないと後で何を言われるかわからないので頑張ろうと思いつつ、以下の日記を書いていきます。 こんな前置きは書いても仕方ないのだけれども、目標設定っていうのは、本当に面倒くさかったのです。しかも、まだ書けていないし。

さて、土曜日の話です。インターネットで知り合った人とお酒を少々飲んできました。しーさんさくらんさん、まっつんという、このHPにも来てくれる方々が今回のお相手でした。 実はもっともっと会いたい人はたくさんいたのですが、センチメンタルな気分な1月は少人数がいいかな、という考えと、インターネットで知り合った人達は女性が 多くって、多人数女性軍団は大の苦手なので、この面々になったっぽいのです。

実は、さくらんさんとまっつんの二人には会ったことがあったのだけれども(その時の日記は二人を誉めすぎるという気持ち悪すぎる日記だったので廃棄処分) 美人OLこと、しーさんとは初対面でした。しーさんのHPを見た人ならわかると思いますが、彼女はバブルスライムのごとくエッジの利いた毒をポンポン吐いてくる 美人OLなので、それはもう待ち合わせ場所ではドキドキして腕を組みっぱなしでした(僕が腕を組みっぱなしな時はドキドキサインです)。
しかし、某T駅で待ち合わせだったんですけれども、なんか怪しい人達がいっぱい待ち合わせしているのね。うわー、インターネットっぽーい、という人が 何人もいました(うん、そういうこと)。で、どうも待ち合わせ場所には私が一番先に来たみたいでした。そうこうしているとさくらんさんがポツンと佇んでいるのを 発見しました。ととと、と私が笑顔で近づいて行っても全く気付かなかったので、うわー、人違いで恥ずかしい思いした!と退散しようとしたのですが、 どうも2回ほど会ったことのある彼女に思えて仕方なかったので、目の前を、、、ということまで書いていたら話が長くなりすぎるので、省略。 要は、あれですよ。さくらんさんは天然だということです。

その後、一度会った時よりも5%くらいおっさん化したまっつんと出会い、しーさんの到着を待ちました。しーさんは10分くらい遅くなると言っていたのに 600秒くらい遅れてやってきました。談笑している怪しげな3人に対して、よくぞ真っ直ぐやってこれたものです。何故、我々が待ち合わせをしている3人と 確信を持てたか、あとで教えて欲しいものです。

しかしながら、しーさんはHPで色んな方に言われているようにキレイ(自分は不細工というのは確実にネタ!)だったし、 想像以上にゴージャスでした。某姉妹の3人目かと思った、わけでは全くありませんが、なんだか思っていた以上にお洒落さん っぽかったです。しーさんにも指摘されたのだけれども、着ているコートにホワホワした高そうな毛がついていたからに違いないのです。緊張の余り、 歩いて5分くらいのところにあるお店に着くまでは、ほとんど会話できませんでしたもの。あのホワホワは田舎ものにとっては良くないのです、ということを 事前に知らせておけばよかったと思いました。その点、さくらんさんは(私にとって)安定感ありまくりでしたよ。あの千葉っぽさったら!(その日はこんな 感じで終始さくらんさんをターゲッツ!)
まぁ、本当はさくらんさんはとてもお洒落さんだし、素敵なしとなんですけどね。でも、こういうカラカイがいの ある女性なのです。

まっつんは、店につく間に前に会った時よりも6%くらいおっさん臭くなっていたけど、やはりかっこいい男でした。出だしでつまづいたらしいのだけど、 あの落ち着きというか、私のようにちょっと浮かれポンチにならないところがとても魅力的でした。生まれ変わったら彼になりたいと思いましたもの。 実際、彼はモテモテボウイっぽかったです。ちょっとおっさん臭くなってましたけどね。

そんな感じで居酒屋に入り、楽しく談笑したというわけです。やはりインターネットで知り合っただけあって、インターネットに関する話題が 多かったかもしれません。そのせいで、初めつまづいたのが、まっつん。そして、後半インターネットに関する話題が去ってつまづいたのが私 (というか結構酔いどれでした)。しーさんは自分のペースで結構飲んでいましたね。そのペースに引きづられて、さくらんさんも私も自分ペースを 見出せないっぽかったです。絶対しーさんについていこうと決めたのに、次から次へと新しい酒を注文する彼女にはついていけませんでした。 そのくせ、顔がまっ赤っか、というわけではなく、まったく酔っている素振りを見せない彼女はなかなかカッコよかったです。でも、今度飲む時は 彼女以上飲もうと決めております。酔っていたものの、本当はまだまだ行けたんだけども、いつの間にか楽しい時間は過ぎ去り、タイムアップ。
しーさんの「そろそろ出ましょうか」で終わったのだと思うのだけれども、私がその一言を言えなかったのが実は後悔しております。 こんなことだから、粗忽なドライバーにはまだまだ勝てないのだと思いました。彼なら、サラリとその一言を放っていたのに違いないのです。

しかしながら、美男美女に囲まれて本当に楽しかったです。できることならまたやりたいと心から思いましたとも。大抵、お酒をたくさん飲んで しまったその夜は後悔しか生まれないのだけれども、その日ばかりは違いました。ああ、そうそう。やっぱり、言われましたよ、アンガールズ似。 しーさんが言うには、声が似ているとか(あとキモさ?)。その日は、昼にサッカーをしたときにも言われたので、やっぱりアンガールズ似みたいです、私は。 相当キモチが悪いみたいです、私は。これはもう自虐的だとかそういうレベルではないのだと思われますよ。

あと、まっつんのおっさん度は 帰るころには、前会ったときよりも2%増しくらいになっていましたよ。
1/27 緊縮財政
先日、貧乏であるにも関わらず、車を購入してしまったので、私の家の財政はピーピーである。
少しでも、お金を節約しようと、まずは光熱費をケチることに決めた。シャワーは5分まで、だとか部屋に移動するときは一度今いる部屋の電気を消して 真っ暗闇にしてから別の部屋に移動して電気をつけるなどと一度に2つの灯りはつけないことにした。 家族が実家に里帰りしていることをいいことに、勝手にルールを作成したのだ。トイレの電気は、つけない。トイレのドアを開けて、洗面所の電気 をもって灯りとするのだ。その方がドアが開いていて開放的な気分になれるから一石二鳥だ。

今朝、眼が覚めてトイレに行くと(起きたらまずはトイレでしょう)、電気がついているではありませんか。そう、いつもの習慣でトイレから出た後は電気を消す という行為をしてしまい、逆に電気をつけてしまっていたのだ。なんたる落ち度。
この損害はかなり大きい。一回のトイレタイム(小)が1分だとして、一日に家では5回と仮定する。つまり、一日にトイレの電気は5分の間点灯することになります (マンションでトイレに窓はないから必ず電気が必要となるのです)。今回の損害は前日の夜最後にトイレを使用した23:30ごろから、今朝の8:00(最近は 出社時間遅め)でありますから、実に8時間30分にものぼります。これは、510÷5=102日分ということになります。

トイレについては、省エネルールから除外するとします。以上。
1/25 ゴールデンラッキー
帰りの電車でのこと(というか、今現在のこと)。始発電車のため、ゆっくり座れたのはいいのですが、前方の床をトコトコとこちらに歩いてくるではありませんか、ミニゴキブリ。なんというか少年ゴキブリっていう感じの大きさ。そのまま、私の座っているシートの下ら辺に消えていきました。頭を下にして、彼の行方を確かめて安心したい わけですが、何度もそういうことをしているとアホっぽいのでやりませんが、すっごい気になります。もぞもぞとシートの上までやってきたり、コソコソっと靴を登って ズボンの内側に入ってくる彼を想像してしまって、緊張しちゃいます。君が何かをしたわけではないのだけど、私は君のことが嫌いなのだよ。寄らないでくれ給え。
1/24 チャリトーキング
うすうすは気付いていたのだけれども、自転車の2人乗り、あれは大人にはなかなか難しいものであります。

よく、子供のころ、2人乗りは危険だと言われてのに、誰もが無視して2人乗りをしていたものです。多少危険ではあるものの、 子供にとって2人乗りは問題ないものなのです。大人になって自転車の2人乗りをするっていうことは普通ないのでわからない かもしれないけども、大人の体重が後にかかっている状態で自転車を運転するのはかなりしんどいです。 タイヤは相当へこむし、重くて前になかなか進まず、グラグラするのでバランスを取るのも一苦労。

人を背負って歩く場合、大人+大人であっても、子供+子供であっても、背負う人にかかる負荷はあまり変わらないの だと思うのですが、自転車の場合はまた違うものです。特にタイヤにかかる負荷が問題になってくるのではと思うのです。 タイヤは大事です。F1は来期からタイヤ交換なしになるので、みんな大変です。タイヤのパンクは自分で直しましょう。 自転車屋にぼったくられるのだけはゴメンです。そういって、高校生のころ、毎日のように自分でパンクを直していましたよ。 だって、毎日パンクするから。とりあえず、ヤスリ掛け、これがもっとも大事です。
1/21 U2
友人にU2のアルバムを借りました。ヘローヘロー言う曲を聴いていると、iPodが無性に欲しくなりました。 つまり、あのCMは大成功というわけですね。(了)
1/20 カー
先日、車を購入した。このHPの素材などを見てくれるとわかるように、小さいもの好きな私は、軽自動車を選択した。それはやはり、小さいもの好きな 私は月給も小さいから。笑えない。

納車は2月の中旬くらいになりそうなのだけれども、もう毎日待ち遠しくて、家に帰っても車のことばかり考えてしまうのだ。だから、掲示板の返信も滞って いるし、新作の素材もまったく作成できないでいるのだ。しかし、あれですね。購入する前に試乗をさせてもらったのだけれども、軽自動車のその力の なさったら。加速力っちゅうものの概念がないのではないかと思われるほどであります。それでも、外見が気に入っていたのと、外見は小さいくせに 中はそれなりに広いこと、あとは物欲によって、購入してしまったと言うわけです。

このHPには愛車コーナーが既にあって、そこではくだらないことをしているのだけど、あれは個人的なHPでよくある愛車紹介を皮肉ったもので、 それまでは愛車紹介を実は見下していたのです。しかし、いざ自分が車を購入するとなるや、そういう愛車紹介をする気持ちがとてもよくわかりました。 今までの自分に、そういう気持ちでいたことを謝りなさいと言いたいくらいです。

私が買った車はこれです。そうです、ミニのパクリ車ですが、そんなことも軽である ことも一切恥じておりませぬ。
1/13 カウンタ
先日、何の拍子かわからないけれども、このホームページのトップページに配置してあるアクセスカウンターの数字が0になってしまった。

アクセスカウンターというのは、ホームページを運営する上で、重要なものだと私は考えている。「アクセスカウンターばかり気にしてるんじゃないよ、ホームページ は中身が勝負だろ、この俗物めが」いう意見もありますが、やはり自分が作ったものを見てくれているというのはこのアクセスカウンターがひとつの証拠になるわけで、 この数字が上がると嬉しいものであります。実際、毎日のように「ああ、今日は何人の人が来てくれたんだー」などとチェックしていたりする。そこのホームページを お持ちのあなたも何だかんだ言ってそうではないのか。

そんなこんなで、一度0になったカウンターでありますが、オフライン接続をしてなんとか大体正しい数値に戻しました。それでも100万ヒットは まだまだだなぁ。100万ヒットしたらちょっとした自慢話ですよ。俗物ですよ。
1/12 オオババ携帯に触れる
祖母には日頃、とてもお世話になっているため、なんとなく携帯電話を買ってあげた(うわー、ばあちゃん孝行!と思われるかもしれないが、 うちの祖母は急にステーキを買ってきたりなど、それ以上に恩恵を与っているのです)。

やはり、70歳を超えているだけあって、携帯電話の使い方、わからないわからない。一年前くらいにもCDラジカセを購入した時に使い方を教えて あげたのだけども、まったく覚えてくれなかったことがあったけど、今度もそれの再来であります。1を教えてから2を教えると、もう1を忘れている。 せっかく、「らくらくフォン」とかいう簡単操作らしい携帯電話にしたのに、私の祖母にはまったく通じないのだ。この携帯電話には表面に1〜3のボタンが ついていて、登録した3つの電話に対しては簡単に電話が掛けれるというもので、とりあえず、この使い方は覚えてくれたようだ。ただし、買って使い方を 教え込んだのは2日前だからもう既に使い方を忘れているのかもしれない(当日はなんとその機能を使って電話が掛かってきた)。あとは、番号を押して 通話ボタンを押すという最も基本的な使い方を覚えてくれたようだった。しかし、電話帳ともなるともはや論外であり、そもそもゲームなんてものをやった こともない祖母は(あ、僕が小学生くらいの時にちょっとやってみたいというので、やらせたけど、まったくうんこちゃんだった。面白いくらいにうんこちゃんだった。 1ヶ月くらい前の深夜番組か何かでもおじいちゃんにスーパーマリオをやらせて、1−1をクリアするのに相当時間がかかったのをやっていたけど、そんな 感じだった)、十字キーの使い方もわからないし、決定ボタンの概念すら右から左なのである。

しかし、我々ゲーム世代が老人になったときに果たして、言ってしまえばそのような鈍くさい動きになるのかどうか。きっとならないと思っているんだけど、 今の祖母たちだって、昔はキビキビ動いていたはずなのだ。ああ、老化っていうのはとても怖いことなのだ(ある意味幸せでもあるのだ)と思った今日この頃 でした。
1/6 ポリスストーリー
私は毎週かわいくロト6を一口だけ同じ数字をずっと買っているわけだけれども、最近移った仕事場の最寄り駅である品川には宝くじ売り場が見当たらなかった。 ここで買うのを諦めて、今まで買ってきた数字が一等になったら、もう人生やっていけないので、貴重な昼休みを使って、新橋あたりまで電車に乗ってロトを 買いに行くことにした。新橋まで行けば、さすがに宝くじ売り場はあるだろう、っていう寸法だ。

ただ、私も品川を知り尽くしたわけではないので、新橋まで行く前にまずはポリスにこの辺りに宝くじ売り場があるかどうかを聞いた。定年間近というような 老練のポリスにそのことを聞くと、ちょっとわからないという。「第一勧銀はみずほ銀行だよね?」だとかわけのわからないことを言っていた(みずほ銀行は ロト6を売っているんですかね?)ので諦めて「ああ、わからないんですかー、それじゃあ、いいっす」などとシティボーイらしく言い放ちその場を去った。

電車に6分ほど揺られて新橋に着くと、さすがリーマンの街。すぐに宝くじ売り場を見つけていつもの番号を買いました。

短い昼休みなので、すぐに品川まで戻り、仕事場に戻る前にラーメンでもすすって行こうと、一度行ったことのあるラーメン屋に向かった。 すると、どうだろう。サラリーマンたちが軽く列をなしている宝くじ売り場があるじゃあないですか。それも、その場所からポリスステーションは 100メートルと離れていないのです。何をやっているのですか、あの警官は?

最近じゃあ、飴をゴクンと飲んでしまったくらいショッキングな出来事でしたね。
1/5 メールの件
一日に十数通ものウィルスメールや広告メールがやってくる。これは非常にやっかいなシロモノだけど、hotmailなら勝手に迷惑メールフォルダに 入れてくれて、その内それらを削除してくれるから便利だね、という話。別にMicrosoftの手先ではない。けど、最近は容量も250Mまでに増えたし、 かなり便利なサービスであります。しかし、hotmailなどはかなりの数のアカウントが登録されているわけで、望んだアドレスが取得できない。 これは普通に嫌なことなのだけど、もう一つ、間違えたメールも普通に別の人に届いてしまう弊害がある。通常、送信したあて先がなければ、 宛先はありませんでした、とメールは戻って来るのだけど、別の人に届いてしまうと、送信した側は間違いなくメールが送信できたと思ってしまうわけです。 「ヤッピー、元気〜?また、今度遊ぼうね。トシヤのこと大好きダヨ」というようなメールをtoshiya@hotmail〜に送ったつもりがtosiya@hotmail〜に送って いた場合は、確実に別のトシヤにメールが行ってしまいますからね。こいつは諸刃の剣だっていうような話をしたかったわけです。
1/4 ザ・2005
やあ、2005年一発目の日記だよ。
今年もあまり面白くない日記を始めるよ。

届いた年賀状は、1枚だったよ。ありがとう、ボギーさん。そして、こちらからはまだ出していなくてごめんなさい、ボギーさん。
私が今、一番気になっているのは大晦日の曙がどうなったかっていうこと。またマットで寝ちゃったのか、それとも「横綱ノチカラヲミセテヤルヨ」 だったのか。まだ風邪は治っていないよ。すっごい虚弱体質だよ。

そうそう(ネタがないので、適当に考えながら)、この正月でチャーハンという料理を自分のものにしましたよ。かなりレベル高くなったと 思う。昔はこのHPにも「レンツチャーハン」とかいう、今から考えると至極恥ずかしくなるネーミングでチャーハンの作り方を紹介していたの だけども、今ではもうレベルが違います。作り方自体はあまり変わっていないのだけど、油の量、卵を入れるタイミング、ご飯をパラパラにする 技術、それらをついに習得しました。もう、いつでも同じ味が出せる気配。一番難しいのは、炒める前のご飯の状態ですね。やはり水分が少なめ のものに限りますね。あとは、塩コショウの味付け方。これが思ったよりも難しくってしょっぱかったりするのが危険。これの配分さえ身につけて しまえば、しじょうに(非常に)富徳に近くなるのだ。